青汁5つ星Q&A

青汁5つ星Q&A

Q. A.
青汁5つ星の「生搾り製法」とは? 国産・農薬不使用で栽培された大麦若葉とケールを、加熱処理せずに搾汁し粉末に仕上げる製法です。熱をかけないことで酵素が活き、栄養価や味、香りなどの面でも素材本来の力が引き出されます。 また「生搾り製法」は、素材から必要な栄養だけを搾っているので、ビタミン、ミネラル、クロロフィル、フラボノイド、などの栄養吸収性にも優れています。
どんな方におすすめできますか? 健康補助食品ですから、お子様からお年寄りまでほとんどの方におすすめできます。 野菜の摂取に気をつけている方、野菜嫌いな方、食生活が不規則になりがちな方、肉類・油物をよく召し上がる方、外食が多い方、美容や健康維持を心掛けている方などにおすすめしています。
妊娠・授乳中でも飲めますか? 野菜の栄養素を手軽に摂ることを目的とした健康補助食品ですので、安心してお飲み下さい。 妊娠中は栄養のバランスに特に気を配らなくてはなりませんから、不足しがちな野菜の補助食品としてお役立てください。ただし、妊娠中・授乳中はとてもデリケートであり、体質や体調などが非常に変化しやすい時期ですので、無理はなさらず様子を見ながらお召し上がりください。
子供でも飲めますか? クセが少ないので飲みやすく、お子様でもお召し上がりいただけます。お子様の健康を考え、青汁5つ星をお食事にプラスされることもおすすめします。ハチミツを加えたり牛乳・豆乳やリンゴジュースなどに混ぜて召し上がっていただいても大丈夫です。 ただ、消化器官が未発達な乳児については、食事ができるようになられてから(離乳食を終えたくらいのころから)少量ずつ摂取されることをおすすめします。
大麦若葉がメインで使われるのは? 「大麦若葉」とは、その名の通り大麦の若い葉の部分のことを指します。 約150種類もの緑葉を調べた結果、成分、栄養バランス、安全性などあらゆる面で青汁の原料に適していることが分かりました。 また大麦は人類が長年、主食としてきたイネ科の植物であり、私たちの身体に対する安全性についても、その歴史が証明しています。
青汁5つ星に使われているメインの【大麦若葉エキス】とは? 新鮮な大麦若葉(草丈20~35cm)を搾汁し、その青汁に熱を加えずに瞬時に粉末化したエキス粉末を「大麦若葉エキス」と呼んでいます。青汁の保存性が高く、バランスに優れた大麦若葉の各種ビタミン、ミネラル、酵素、葉緑素、フラボノイドなどが消化吸収しやすいかたちで含まれています。 「大麦若葉エキス」は薬のようにすぐに効果を現すものではなく、「病気にならない健康な身体づくりには、正しい食生活が基本となる」という「医食同源」の考えに基づいた健康補助食品です。
大麦若葉、ケールの産地はどこですか? 九州産です。大麦若葉の地域は主に大分県、熊本県。ケールは大分県です。 これらの地区の土壌は、水はけが良く大麦の栽培に適していることが分かっています。
大麦若葉、ケールは農薬は使っていますか? 「農薬不使用栽培」です。大麦若葉栽培・ケールにはいっさい農薬は使用していません(大麦若葉は、専用農場で行き届いた生産管理のもと、害虫やカビ・細菌などの心配が少ない冬期に栽培しております)。
「青汁5つ星」はなぜ吸収性に優れているのですか? 植物の栄養成分は、主に細胞壁(繊維質)に囲まれた状態で存在しています。 大麦若葉やケールの細胞壁(繊維質)を壊し、栄養成分までも搾り出して「青汁」にすることで、栄養成分が吸収されやすくしています。 私たち人間には、繊維質を分解する酵素セルラーゼがないので、そのまま食べた場合、細胞壁(繊維質)に囲まれた大麦若葉・ケールを消化できず、栄養成分をうまく吸収することができません。
青汁5つ星の乳酸菌はどのような乳酸菌ですか? 青汁5つ星では「生きて腸まで届く乳酸菌(有胞子性乳酸菌)」を使用しています。 酸や熱に強く、おなかでの増殖や定着に優れ、高い乳酸生成力を持っています。 「青汁5つ星」1スティック(3g)あたり、約1億個の有胞子性乳酸菌が含まれています。
色・味がいつもと違う気がします。 大麦若葉やケールは天産品ですので、一般の野菜と同様、収穫時期や気候、日照時間、土壌の状態で多少成分が変動するため、製造方法は同じでも、色や味に違いが生じることがあります。
ビタミン・ミネラルはどういったものが含まれますか? ビタミンは、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ビオチン、葉酸、ナイアシン、パントテン酸など。ミネラルは、カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅などが含まれています。
どういった酵素が含まれますか? SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)をはじめとする酸化還元酵素や加水分解酵素などが含まれています。
(パッケージの)生酵素パワーとは? 大麦若葉やケールにはSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)などの酵素や有用成分が豊富に含まれていますが、酵素やクロロフィルは熱に弱いため、一般的には加熱処理によって活性が失われがちです。 「青汁5つ星」は大麦若葉やケールの有用成分を搾り出し、酵素が生きたまま粉末しているため、「より生に近い」(酵素が生きている)状態で召し上がることができるので「生酵素パワー」と表現しています。
いつ飲めばよいですか? 食品ですので、いつ召し上がっていただいても結構です。 毎日続けて召し上がっていただくためにも、毎食時のリズム、または、ご自身の生活リズムに合わせてお召し上がりいただくことをおすすめしています。 1日に数スティック召し上がる場合、一度にまとめて召し上がるよりも、数回に分けて召し上がることをおすすめします(例:起床・朝・昼・夜・入浴後・就寝前など)。
どのくらい飲めばよいですか? 青汁5つ星は健康補助食品ですので特に決まりはございませんが、忘れず続けていただくために毎食時の摂取をおすすめしています(1日3スティック目安。特に健康を気遣う方は1日3~6スティック召し上がるようです)。 お客様お一人お一人の食生活や体質は異なり、日によっても体調に変化がございますので、食生活や体調に合わせてお召し上がりください。
どのように飲めばよいですか? お水などで溶かしてお召し上がりください。 濃さはお好みですが、60~80cc位からはじめ、濃いめ・薄めなどお好みの濃さを見つけてください。 お好みにより牛乳や豆乳、ジュースに溶かしたり、ハチミツを加えたりしてもお召し上がりいただけます (そのまま飲んでいただくこともできますが、水などに溶かした方が美味しいというご意見が多いです)。 【注意】お湯で召し上がられますと、一部の酵素等の活性が低下し、固まることがありますので避けてください(人肌程度のぬるま湯までは構いません)。
お湯で溶かすと固まるのはなぜですか? 青汁5つ星に含まれる酵素やビタミンなど有用成分の活性を保ったまま粉末(生酵素パワー)にしています。そのためお湯などで溶かすと一部の酵素などの活性が失われ、成分が固まってしまいます。 すぐに飲用される場合は 40℃くらいまでのぬるま湯は構いません。
飲み物に溶かして持ち歩くなど、作り置きしても大丈夫ですか? 飲み物に溶かした状態では保存しないようお願いいたします。 生の状態を保ったまま粉末にしているため、溶かした状態で時間が経過すると、酵素などの働きにより味・色・成分が変化してしまう可能性がございます。 外出先などで召し上がる場合は、スティックのまま持ち歩いていただくことをおすすめしております(レストランやカフェなどの外食先でお水で溶かして召し上がる方も多くいらっしゃいます)。
お料理に使えますか? 酵素や栄養成分をしっかりとお摂りいただくためには、40℃以上の熱がかからないようなお料理にお使いいただくことをおすすめします(マヨネーズ、ドレッシング、冷製スープ・ディップなど)。
アレルギー体質ですが飲んでも大丈夫ですか? 「青汁5つ星」にもたんぱく質が含まれるため、100%アレルギーがでないとは言い切れません。 原材料をご確認いただき、アレルギー反応の可能性があれば摂取を避けていただくようお願いします。
摂取してはいけないような人はいますか? 持病をお持ちの方はお試しいただく前に主治医にご相談されることをおすすめします。
スティックのデザインが3種類ありますが? いつものお食事(3食)にプラスしていただく新習慣をイメージし、スティックのデザインが3種類あります。但し3種のデザインの割合はランダムで、1箱各20ステッィクずつとは限りません(合計60スティックに変わりはありません)。