研究支援活動

アライヴンは京都大学
iPS 細胞研究所を支援しています。

予防医学を重視するアライヴンでは、これからの医療の可能性、再生医療の研究に少しでも役立てていただきたいという思いを込めて、ノーベル生理学・医学賞を受賞された京都大学の山中伸弥教授が所長を務める「iPS細胞研究所」にヒト幹細胞培養液※1を配合した高機能エイジングケア※2LIVEAGE ライヴァージュ」の売上の一部を寄附し、支援をしています。
※1保湿成分 ※2年齢に応じた肌のお手入れのこと