インヴェル

1999年にブラジルで誕生。生育光線を放射するバイオセラミック技術を健康・医療分野に応用したパイオニア企業です。製品はブラジル本国のほか、日本、米国、イタリア、台湾、インドネシアなどで販売されています。


また、多言語サイト「GOEN3 Health詳細はこちら >」を通じてQOL(クオリティオブライフ)の向上に役立つ様々な健康関連情報を発信しています。

自社製造

インヴェル製品はブラジル厚生省傘下の国家衛生監督庁(ANVISA)からGMP(適正製造基準)認証を受けた自社工場で製造されています。バイオセラミックMIG3®の独自技術を持つ唯一の工場です。インヴェル製品はブラジルでは医療品として病院やクリニックで取り扱われています。日本でも一部の製品については一般医療機器として登録されています。

インヴェル技術研究所

IITP®(インヴェル技術研究所)詳細はこちら >は2008年に設立されたバイオセラミック応用分野の国際的な研究者ネットワークです。ブラジルの大学や研究機関が中心となって日本の大学とも協力しながらMIG3®技術の研究開発やMIG3®製品の臨床試験を行っています。

バイオセラミックMIG3®

MIG3®(Inorganic Mineral Goen3)は*生育光線の放射に優れたオリジナルの*バイオセラミックで、MIG3®を繊維に定着させる技術を含めたMIG3®テクノロジーは、インヴェル独自の特許技術です。体内の一酸化窒素(NO)の生成を刺激し、血液循環を促す働きがあり、全てのインヴェル製品に使われています。さらに詳しく >


  • *生育光線:健康に良いとされる波長10ミクロン前後の遠赤外線。
  • *バイオセラミック:生体によくなじみ耐久性に優れた性質を持つセラミック(鉱石に含まれる無機化合物)

特許と受賞歴

インヴェルはMIG3®の特許を日本を含む世界27カ国で取得しています。


インヴェルはACLASP(サンパウロ科学アカデミー)やサンパウロ輸出賞などを受賞しているほか、「リチャージプラス」マットレスで日本の遠赤外線協会の優秀製品・技術賞をブラジル企業として初めて受賞しました。


関連リンク